My Oracle Support Banner

会計の作成で、APP-AR-294571 : 未処理の会計イベントか未振替の仕訳がいくつかあるため、 クローズできません。 が発生 (Doc ID 1668077.1)

Last updated on NOVEMBER 20, 2020

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 12.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

ベスト・プラクティス:

1. 期間をクローズする前に Receivables Period Close Analyzer を実行して、この問題と、期間のクローズを妨げるその他の多くの問題をプロアクティブに識別します。

2. 複数のEBS補助元帳に転記する場合は、EBS Period Close Process Analyzerを使用して期間をよりスムーズにクローズします。

会計の作成を実行すると以下のエラーが発生:

APP-AR-294571 : PERIOD は、 未処理の会計イベントか未振替の仕訳がいくつかあるため、 クローズできません。

APP-AR-294571 : The PERIOD cannot be closed due to some unprocessed accounting events or un-transferred journal entries.

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.