My Oracle Support Banner

R12で請求締開始日を設定する方法 (Doc ID 1668109.1)

Last updated on FEBRUARY 13, 2018

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 12.0.0 から 12.1 [リリース 12.0 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Form:ARXTWMAI.FMB - Transactions


目的

11.5バージョンでは、ユーザーは支払条件を定義し、その中で請求締開始日を指定していました。この支払条件はどの請求書にも使用可能で、設定した締め日の定義に基づき支払期日を正確に計算していました。

R12バージョンでは、繰越残高請求書機能の導入に伴い、支払条件を作成する際に、画面上で請求先締め日を指定することはできなくなりました。かわりに繰越残高請求サイクルを定義し、そのサイクルを支払条件に紐づけます。繰越残高請求が使用可能な顧客のみ、繰越残高請求サイクルが紐づいた支払条件を使用することができます。このように、制限が設けられ、繰越残高請求書を使用しない顧客は設定する必要のない、追加の設定が必要になりました。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.