My Oracle Support Banner

WIP一括ロードがWIP_JOB_DTLS_INTERFACEに指定されていない構成部品の所要量を更新してしまう (Doc ID 1672072.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Work in Process - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

EXPLOSION_FLAG = N に設定しているにもかかわらず、WIP一括ロードがWIP_JOB_DTLS_INTERFACEに指定されていない構成部品の所要量を更新してしまう。


STEPS

問題は次の手順で意図的に再現することができます:

1.構成表を以下のように設定します。

TEST_ASSEMBLY
+-- COMPONENT_001 qty:1
+-- COMPONENT_002 qty:1

2.TEST_ASSEMBLY に製造オーダーを作成します。

製造オーダー名:12345
組立品:TEST_ASSEMBLY
数量:1

構成部品の所要量は以下のように展開されます;

COMPONENT_001 数量=1
COMPONENT_002 数量=1

3. WIP一括ロードでCOMPONENT_001 の数量を 1 -> 数量2 に変更します。


5.資材所要量画面にナビゲートし、COMPONENT_001,COMPONENT_002の所要量を確認します。

製造オーダー名:12345

構成部品の所要量は以下のように更新されています;

COMPONENT_001 Qty=1
COMPONENT_002 Qty=2

COMPONENT_002 の数量は期待通り2に更新されていますが、ALLOW_EXPLOSION = N を指定したにも関わらず、COMPONENT_001 の数量が1 に戻っています。



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.