My Oracle Support Banner

R12: 支払を無効化したが、取消された請求書のGL記帳日に元の日付が使用される (Doc ID 1680884.1)

Last updated on JUNE 10, 2014

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 12.0.1 以降
Oracle Payments - バージョン 12.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

キャンセルした請求書が、取り消し日(システム日付)の代わりに、元のGL記帳日をとってしまいます。


### 再現手順 ###
-AP職責 > 支払 > 支払文書を検索 > 請求書取り消しとともに、無効化します;
-請求書はキャンセルされますが、GL記帳日として、キャンセルした日付(システム日付)ではなく、元のITEMの配分行のGL記帳日が使用されます。


原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
 
 Standard Patching Process
 Patch Wizard
 Have more questions?
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.