My Oracle Support Banner

シリアルレベルでの予約について(KROWN:121020) (Doc ID 1735765.1)

Last updated on DECEMBER 26, 2016

適用範囲:

Oracle Shipping Execution - バージョン 11.5.1 以降
Oracle Inventory Management - バージョン 11.5.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

R11iにおいては、品目予約画面では、ロット情報の入力は可能ですがシリアル情報の入力は出来ません。
また、MTL_RESERVATIONS_INTERFACE 表にはシリアルに関連するカラムを保有していますが
予約インタフェース経由でも、シリアルを指定した予約は行えず、ロットを指定した予約のみとなります。

シリアル番号を指定した予約はエンハンスメントリクエストとして
ER:4644926 が登録され、R12にて実装されました。
R12以降は、ピック確認の際にシリアルレベルで予約が行えます。

このドキュメントは、
受注に対して、シリアルレベルで予約を行った場合の詳細仕様を
在庫(Inventory Management)の下記各表のデータを用いて説明します。

対象表
・ MTL_SERIAL_NUMBERS
・ MTL_RESERVATIONS
・ MTL_MATERIAL_TRANSACTIONS_TEMP
・ MTL_SERIAL_NUMBERS_TEMP
(各表の最小限のコラムを利用して説明します)

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.