My Oracle Support Banner

平均原価更新で予期しない原価に更新される (Doc ID 1950466.1)

Last updated on DECEMBER 03, 2019

適用範囲:

Oracle Cost Management - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

平均原価において、構成部品の原価100でWIP完了取引を行い、平均原価更新を新原価50で実施しました、その後コスト・マネージャを起動しました。その後、原価が50ではなく150に更新されていること確認しました。なぜこれが発生しますか。

再現手順:

  1. 以下のように構成表と原価を設定します。
    ASSEMBLY_ITEM
    +-- COMPNENT_ITEM -- 原価:100
  2. コスト・マネージャはまだ起動していません。
  3. WIP完了取引を実施します。(数量:10)
    --> コスト・マネージャが起動していないため、WIP 完了取引はまだ原価計算されていません。
  4. 新原価50で平均原価計算を実施します。
  5. コスト・マネージャを実行します。
  6. 原価を確認します。
    --> WIP 完成取引は原価100で計算されています。
    --> 新しい品目原価は、50ではなく150に設定されています。


ステップ2 の直後にコスト・マネージャを起動しする場合は、単価はWIP 完成取引は原価100、新しい品目原価は、50と計算されました。
 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.