My Oracle Support Banner

Asia Pacific Localizations職責を使用した際に"サポート参照残高"ページでエラーが発生 (Doc ID 1962327.1)

Last updated on APRIL 25, 2018

適用範囲:

Oracle Financials for India - バージョン 12.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

 Asia Pacific Localizations職責を使用して、"サポート参照残高"ページを開こうとした際に、下記のエラーが発生します:

エラー:
1.  このフィールドのフレックスフィールドを定義するデータに整合性がない可能性があります。
関数 KeyFlexfieldDefinitionFactory.getStructureNumber では、 アプリケーション = SQLGL 、
コード = GL# および体系番号 = で指定されたフレックスフィールドの体系定義が見つからなかったことを
システム管理者に通知してください。


2.  補助元帳会計機能は、 総勘定元帳職責および補助元帳会計職責では使用できません。
この機能にアクセスするには、 買掛管理または売掛管理などの補助元帳会計を作成する職責を使用してください。



再現手順例
1.  職責の作成

    =============================================================
    職責       : XX_TEST_INFA
    アプリケーション : Asia/Pacific Localizations  *シードデータ
    メニュー     : FA_MAIN - India             *シードデータ
    =============================================================


2.  "サポート参照残高"をクリック

    (R)XX_TEST_INFA
    (N)Oracle Fixed Assets
      > 照会
          > 補助元帳会計
              >  サポート参照残高

      -> KeyFlexfieldDefinitionFactory.getStructureNumber エラーが発生

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.