My Oracle Support Banner

償却方法JP-STL-EXTNDの資産に対して2度目の減損を行うとエラー Rate_adjustment_factor calculated is out of range (Doc ID 1967846.1)

Last updated on FEBRUARY 25, 2019

適用範囲:

Oracle Assets - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

償却方法がJP-STL-EXTNDであり、過去に減損行っている資産に対して、減損処理を行おうとするとエラーが発生します。

再現手順
=================
* カレンダーは4月始まり

1. 2014/02 ** 資産の登録
取得価額: 77176
残存価額: 10%
年償却累計: 3820
償却累計額: 49660
事業供用日: 01-APR-2003
償却方法: JP-STL 15YR
償却可能限度: 95%

2. 2014/03 ** 1回目の減損処理
 減損損失: 24532

3. 2014/04 ** 拡張減価償却の開始

4. 2014/05 ** 2回目の減損処理
  減損損失: 20

減損の転記にて、下記エラーが発生します。
---
Error: Rate_adjustment_factor calculated is out of range
User-Defined Exception
Error: function fa_calc_deprn_basis1_pkg.faxcdb returned failure
User-Defined Exception
Error: function fa_calc_deprn_basis1_pkg.CALL_DEPRN_BASIS returned failure
User-Defined Exception
Error: function fa_calc_deprn_basis1_pkg.CALL_DEPRN_BASIS returned failure
Error: function FA_IMPAIRMENT_POST_PVT.process_post returned failure
Module FAPIMP ended with error

 

注意:
償却方法がJP-STL-EXTNDの資産に対する2回目の減損の転記がエラーにならんかったとしても、計算された Rate_Adjustment_Factoer は正しくないため、その後計算される減価償却費が不正となります。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.