My Oracle Support Banner

FND_USER表のUSER_GUID列に不適切なORCLGUIDが埋まることでOAM経由でのEBSログインに失敗することがある (Doc ID 2035338.1)

Last updated on JULY 07, 2020

適用範囲:

Oracle E-Business Suite Technology Stack - バージョン 12.2.3 から 12.2.9 [リリース 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Oracle Application Manager (OAM) 経由でE-Business Suite (EBS)にログインできなくなることがあります。その場合、ログインできないユーザーのEBS側のFND_USER表のUSER_GUIDとOID側のGUIDに不一致が発生し、次のようなエラーが出ます。

Your Oracle E-Business account has not been linked with the Single Sign-On
account that you just entered.
Please enter your Oracle E-Business Suite information. The next time you sign
on with your SIngle SIng-On account,
it will automatically sign you on to the Oracle E-Business Suite using the
following account information.
     
注:この事象が発生すると、OAM経由でユーザー名やパスワードを入力してもEBSにログインできなくなります。
<tt>&nbsp;<span class="awizEndDelimiter">&nbsp;</span></tt>
再現手順は次のとおりです。
1. OID/OAMと連携したEBS環境を構築します。
2. "-g"オプション付きでAppsUserExportコマンドを実行して、EBSユーザーを一般ファイルにエクスポートします。
3. 手順1で連携しているOIDとは別のテスト目的のOID環境に対して手順2でエクスポートしたEBSユーザーをロードします。
4. 手順1で構築したEBS環境にOAM経由でログインを試みます。

SYSADMINユーザーのようにEBSにローカル・ログインするユーザーは影響を受けません。

変更点

テスト目的で別途用意したOID環境に対して、EBS環境からエクスポートしたユーザー情報を次のコマンドを使用してバルクロードした。

 &nbsp;

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
 変更履歴
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.