My Oracle Support Banner

R12: PA: プロジェクト取引約定詳細フォルダ適用時、余分なRELEASE_NUMBER項目が表示される (Doc ID 2044547.1)

Last updated on OCTOBER 09, 2020

適用範囲:

Oracle Project Costing - バージョン 12.2.4 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

R12.2.4環境にて、プロジェクト・ステータス照会画面(PAXURVPS)から取引約定詳細画面に遷移し、

「取引約定日」よりも左側に「摘要」を配置している事前定義済みフォルダを開くと、フォルダ設定に含まれない項目「RELEASE_NUMBER」が表示される。

結果、フォルダで表示させたい項目の一部が隠れてしまう。

 

再現手順:

  1.   ナビゲート) プロジェクト・ステータスの照会 -> 検索ボタン -> 取引約定 -> 検索ボタン -> フォルダ -> フィールドを表示
  2.   「取引約定日」よりも「摘要」のプロンプトを 左側に配置



この事象はR12.2.4環境(PAXURVPS_R120 12.0.18.12020000.5)で確認されました。

次の画面バージョンでは再現されません。 R12.1.x および R12.2.2 (PAXURVPS_R120 12.0.18.12020000.4 以下)

 

変更点

12.2.4環境以上

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.