My Oracle Support Banner

データベースを12cにアップグレード後コンカレント診断に表示されるトレースファイルの出力パスは実際の出力場所と異なる (Doc ID 2060440.1)

Last updated on AUGUST 13, 2019

適用範囲:

Oracle Application Object Library - バージョン 12.1.3 から 12.2.4 [リリース 12.1 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

E-Business Suite (EBS) のデータベースを12c にアップグレードした後、コンカレント診断でトレースファイルの出力パスの提示アラートは表示されますが、実際の出力パスと異なります。

以下のステップで本現象を再現できます:
1. データベースを12cにアップグレードします
2. ヘルプ -> 診断 -> トレース -> バインド及び待機でトレースを選択して、以下のようにトレースファイルの出力場所は提示されています。
$ORACLE_HOME/rdbms/log
3. しかし実際の出力場所は以下のようになります
:<diagnostic_dest>/diag/rdbms/SID/SID/trace

変更点

 データベースを12cにアップグレースします

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.