My Oracle Support Banner

WebADI 日付ピッカーにより記帳日の書式が不正で記入されます (Doc ID 2068057.1)

Last updated on APRIL 18, 2019

適用範囲:

Oracle Web Applications Desktop Integrator - バージョン 12.2.3 から 12.2.3 [リリース 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Oracle Applications 12.2.3 バージョンにて:

現状動作
GL 職責 -> 仕訳 -> 仕訳ウィザードの起動 -> 新規スプレッドシートを作成

作成されたすスプレッドシートでは、日付ピッカーは不正な日付書式で記帳日フィールドを記入し、スプレッドシートをアップロードしようとするとエラーが発生されます。
ユーザーは30-Jan-2015日付を選択後,  WebADI は1-30-115と記帳日を記入します.

日付は手動的に埋めする場合、プロセスはエラーなしで終了します。


期待される動作
日付ピッカーは正しい日付を記入するはずです。

本事象は下記のステップで再現できます:
1. GL 職責 -> 仕訳 -> 仕訳ウィザードの起動
2. 作成したスプレッドシート日付ピッカーから記帳日日付を選択してみてください。
3. 日付を選択した後、記帳日日付フィールドが不正日付で表示します。


ビジネスインパクト
本事象により下記のインパクトがあります:
本事象により、ユーザーは仕訳の作成を容易にするツールとのWebADIが使用できません。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.