My Oracle Support Banner

FND_FNDATTCH_PUBTOCAT_GRNTの付与に終了日を設定しても「カタログへ発行」ボタンは無効化できない (Doc ID 2100107.1)

Last updated on JANUARY 28, 2016

適用範囲:

Oracle Application Object Library - バージョン 12.2.4 から 12.2.4 [リリース 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

<NOTE:415987.1> の手順で「カタログへ発行」の付与に終了日を設定しても、EBSの添付画面の新規レコードでは、
「カタログへ発行」ボタンがまだ有効になっている。

ACTUAL BEHAVIOR
---------------
<NOTE:415987.1> の手順で「カタログへ発行」の付与に終了日を設定しても、EBSの添付画面の新規レコードでは、
「カタログへ発行」ボタンがまだ有効になっている。

EXPECTED BEHAVIOR
-----------------------
<NOTE:415987.1> の手順で「カタログへ発行」の付与に終了日を設定すると、EBSの添付画面の新規レコードでは、
「カタログへ発行」ボタンが無効になっているべきである。

STEPS
-----------------------
以下の手順にて事象を再現できます。
1. sysadminでログインします。
2. 機能管理者職責を選択します。
3. セキュリティ・付与タブを選択し、セットのフィールドに「%添付:カタログ%」 を入力し、
    「セットの検索」アイコンを選択します。
4. 検索および選択:セットの画面にて「添付:カタログへ発行権限セット」 のクイック選択を押下し、
「進む」ボタンを押下します。
5. FND_FNDATTCH_PUBTOCAT_GRNT の付与レコードの最終更新の日付を確認します。
6. 更新アイコンを押下します。
7. FND_FNDATTCH_PUBTOCAT_GRNT のレコードに対し、有効終了日を過去日付に設定します。(例: 01/Nov/2015)
8. セキュリティ・コンテキストのリージョンの被付与者タイプ・フィールドに All Users が設定されているのを確認し、
    「適用」ボタンを押下します。
9. 更新されたメッセージを確認し、最終更新の日付が本日に変わったのを確認します。
10. 以下の手順を実施し、キャッシュを削除します。
11. フォームが起動されている場合は、フォーム画面を終了し、OAF画面より、機能管理者職責を選択します。
     (N)コア・サービス > キャッシング・フレームワーク > グローバル構成のリンクを選択し、
     「すべてのキャッシュの消去」ボタン > Yes を押下し、キャッシュを削除します。
12. EBSフォームを再ログインし、添付画面にて新規に添付のレコードを作成しても、「カタログへ発行」ボタンが
     有効であるのが確認できます。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.