My Oracle Support Banner

PN: 支払条件テンプレートから費用勘定科目が導出されない (Doc ID 2120469.1)

Last updated on FEBRUARY 24, 2019

適用範囲:

Oracle Property Manager - バージョン 12.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

確定済みの賃貸借契約の修正において、支払タブで支払明細行を追加のうえ保存します。
保存時に表示される確認メッセージにて一旦「取消」ボタンを押し、保存を取りやめます。
その後、再度、保存をした際に、下記エラーが発生します。

この支払条件を完了するには、費用勘定科目、配分セット、またはプロジェクト情報のいずれかを入力してください。

このエラーが出たあと、値を修正することで保存は完了しますが、費用勘定科目、配分セット、またはプロジェクト情報のいずれかの値が
支払条件テンプレートより導出されず、空白(Null)のままの支払明細行が作成されます。

再現手順

  1. 賃貸借契約を登録し、確定します
  2. 賃貸借契約を修正します
  3. 支払タブにて既存の支払明細行の終了日を短縮します
  4. 新規に支払明細行を追加し、支払条件テンプレートを選択のうえ、残りの項目についても入力します
  5. 保存を行います、その際に確認メッセージが表示されるので、一旦「取消」ボタンを押し、保存を取りやめます
  6. 再度、保存を行おうとすると下記エラーメッセージが表示されます
    エラーメッセージ: この支払条件を完了するには、費用勘定科目、配分セット、またはプロジェクト情報のいずれかを入力してください。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.