My Oracle Support Banner

R12: CE: R12アップグレード後、支払文書名および銀行取引明細の取引明細書番号に営業単位ID(ORG_ID)が付与されてしまう問題 (Doc ID 2170183.1)

Last updated on JULY 10, 2020

適用範囲:

Oracle Cash Management - バージョン 12.0.0 から 12.2.5 [リリース 12 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

11iバージョンからR12バージョンにアップグレードすると、以下のように当方銀行口座の支払文書名および銀行取引明細書の取引明細書番号に営業単位ID(ORG_ID)が付与されます。

支払文書例:
 11iバージョンの当方銀行口座に設定された支払文書名
   ・支払文書AAA
   ・支払文書BBB
   ・支払文書CCC

 R12へアップグレードされた後の支払文書名
   ・支払文書AAA 82
   ・支払文書BBB 82
   ・支払文書CCC 82
   ※ORG_IDが82の場合

銀行取引明細書のヘッダ例:
 11iバージョンの銀行取引明細書の取引明細書番号
   ・取引明細書番号 01-JAN-2014
   ・取引明細書番号 02-JAN-2014
   ・取引明細書番号 03-JAN-2014

 R12へアップグレードされた後の取引明細書番号
   ・取引明細書番号 01-JAN-2014-82
   ・取引明細書番号 02-JAN-2014-82
   ・取引明細書番号 03-JAN-2014-82
   ※ORG_IDが82の場合



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.