My Oracle Support Banner

コンカレント「品目カテゴリ割当オープン・インタフェース」の実行時に'必須カテゴリ・セットは削除できません'のエラーが発生 (Doc ID 2181094.1)

Last updated on MARCH 06, 2018

適用範囲:

Oracle Inventory Management - バージョン 11.5.10.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

下記の手順で品目カテゴリの更新処理を実施

変更点

この問題は11.5.10.2環境でPatch:4060373を適用した後も発生します。

パッチの説明
これまでの機能 :
(N)Inventory => 品目 => インポート => 品目カテゴリ割当のインポート では取引タイプ 'UPDATE' をサポートしていません。
品目カテゴリ割当を更新するためには、品目カテゴリ・インタフェース表に取引タイプ 'DELETE'と'CREATE'の2レコードを追加する必要があります。
取引タイプ 'DELETE'のレコードが既存のカテゴリ割当を削除し、取引タイプ 'CREATE'のレコードが新しいカテゴリ割当を登録します。

新機能 :
パッチの修正によって、(N)Inventory => 品目 => インポート => 品目カテゴリ割当のインポート で取引タイプ 'UPDATE' がサポートされるようになりました。
品目カテゴリ割当を更新するためには、品目カテゴリ・インタフェース表に取引タイプ 'UPDATE'の1レコードのみを追加する必要があります。
品目カテゴリ・インタフェース表では、更新前の品目カテゴリを明確にするために Old_Category_Id か Old_Category_Nameのどちらかを指定する必要があります。
また、更新後の新しい品目カテゴリはCategory_Id か Category_Nameのどちらかで指定する必要があります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.