My Oracle Support Banner

品目保管場所画面(INVSDSUB)で最小/最大数量の動作が不正 (Doc ID 2195661.1)

Last updated on MARCH 13, 2019

適用範囲:

Oracle Inventory Management - バージョン 12.0.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
品目保管場所画面(INVSDSUB)でMin-Max方式チェックボックスと最小/最大数量フィールドの動作が一貫していません

再現手順
ケース1:
1. INV(N)設定 > 組織 > 保管場所
保管場所を開き、品目/保管場所ボタンをクリック
2. 新たに品目を追加し、Min-Max方式をチェック
-> 最小数量と最大数量は必須入力となり、NULLで保存はできません (FRM-40202: フィールドに入力してください)
3. 別の品目を追加し、Min-Max方式にチェックせずに保存します
4. 保存後、Min-Max形式をチェックしても、最小数量と最大数量は必須入力とならず、NULLで保存できます。

ケース2:
1. INV(N)品目 > マスター品目
品目を開き、ツール > 保管場所 へ移動します
2. 新たな保管場所を追加し、Min-Max方式をチェックします
-> 最小数量と最大数量は必須入力になりません
    カーソルをそれらのフィールドに合わせると、フィールドの色は必須入力の色に変わりますが、それでもNULLで保存できます。

期待する動作
Min-Max方式チェックボックスがチェックされても、最小数量と最大数量は必須入力にならないこと

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.