My Oracle Support Banner

日本・保険料 兼 配特控除申告書PDFがタイムアウトが発生すると対象年度と異なるレイアウトで出力される (Doc ID 2269590.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle HRMS (Japanese) - バージョン 12.1.3 から 12.1 HRMS RUP10 [リリース 12.1]
Oracle HRMS (Japanese) - バージョン 12.2 から 12.2 HRMS RUP 11 [リリース 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

事象:

SSHR画面のタイムアウトの際にログインしなおすと、PDF出力画面で異なる年度のPDFテンプレートが使用されてしまいます。
以下の画面が対象となります。

日本・保険料 兼 配特控除申告書 - 給与処理
日本・保険料 兼 配特控除申告書 - セルフ・サービス
日本・扶養控除等(異動)申告書 - 給与処理
日本・扶養控除等(異動)申告書 - セルフ・サービス

再現手順:

本事象は下記の手順で発生します。

1. 日本・保険料 兼 配特控除申告書 - セルフ・サービス を開く。
2. 情報を確定し、PDFレポートを出力できる状態にする。
3. そのまま操作を行わずに、タイムアウトを発生させる。
4. 「印刷」ボタンを押下しログインしなおす。
5. 対象年度とは異なるPDFテンプレートで表示される。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.