My Oracle Support Banner

ショップ型製造オーダーの完了数量がWIP完了取引の数量合計と一致しない (Doc ID 2270539.1)

Last updated on FEBRUARY 21, 2019

適用範囲:

Oracle Work in Process - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

現在の動作
ショップ型製造オーダの完了数量がWIP完了取引の数量の合計と一致しません。

期待される動作
ショップ型製造オーダの完了数量がWIP完了取引の数量の合計と一致します。

再現手順

  1. 他のフォームのクローズ チェックボックスのチェックを外します。(この手順は現象の再現に必須です。)
    ナビゲーション:(M)ツール - 他のフォームのクローズ
  2. ショップ型製造オーダー画面を開き、ショップ型製造オーダーを数量40でリリースしてから画面を閉じます。
    ナビゲーション:WIP(N)ショップ型 - ショップ型製造オーダー (B)新規
  3. 移動取引画面を開き、数量40を完了(取引タイプに完了を選択)してからフォームをクローズします。
    ナビゲーション:WIP(N)移動取引 - 移動取引
  4. ショップ型製造オーダー画面より、数量を20に更新します。これはエラー 'この製造オーダーの数量を減らすことはできません。'を引き起こします。エラー画面でOKボタンを押下します。 (この時、ショップ型製造オーダー画面を閉じないでください。)
  5. 完了取引画面を開きWIP返品の完了を数量20で実施して完了取引画面を閉じてください。(この時、ショップ型製造オーダー画面を閉じないでください。)
    ナビゲーション:WIP(N)資材取引- 完了取引
  6. 移動取引画面を開き、数量20を工程10のキュー(最初の工程のキュー)に移動して移動取引画面を閉じます。(この時、ショップ型製造オーダー画面を閉じないでください。)
  7. ショップ型製造オーダーの画面をアクティブにして、保存します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.