My Oracle Support Banner

R12: 会計の作成エラー: この明細は参照する会計イベントが完全に計上されるまでは計上できません (Doc ID 2293911.1)

Last updated on FEBRUARY 27, 2019

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 12.0.3 から 12.2 [リリース 12.0 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
会計の作成
補助元帳会計レポート


現象

会計の作成実行後、補助元帳会計レポートには次のエラー・メッセージとともに無効な会計処理済み項目が表示されます:

ERROR 0:
This line cannot be accounted until the accounting event for the application Payables that it references has been fully accounted
The applied-to sources provided for this line are invalid or incomplete. Either the transaction line may not be applied to a previous transaction, or your journal line definition is incorrectly defined to support business flow functionality.
(日本語メッセージ)
この明細は、 参照するアプリケーション Payablesの会計イベントが完全に計上されるまでは計上できません。
この明細に対して指定されている適用先ソースは、 無効または不完全です。 取引明細が前の取引に適用されていないか、 または仕訳明細定義がビジネス・フロー機能をサポートするよう誤って定義されている可能性があります。

または、

0 This line cannot be accounted until the accounting event that it references has been fully accounted.
Please ensure the accounting events for the transaction with the following identifiers for the application Payables have been accounted: invoice_id:
(日本語メッセージ)
この明細は、 参照する会計イベントが完全に計上されるまでは計上できません。
アプリケーション &APPLICATION_NAME の次の識別子を持つ取引の会計イベントが計上されていることを確認してください:


会計処理の作成プロセスのFNDログは、次を示します。

p_msg_name = XLA_AP_BFPE_INVALID_APPLIED_TO

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.