My Oracle Support Banner

R12: AP: 買掛管理システム設定及び買掛管理オプションから誤ったデフォルト値(請求書通貨等)が設定される (Doc ID 2293921.1)

Last updated on FEBRUARY 26, 2019

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 12.0.0 から 12.1.0 [リリース 12.0 から 12.1]
Oracle Payables - バージョン 12.1.3 から 12.1.3 [リリース 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Form:APXCUMSP.FMB - Define System Options and Defaults
***Checked for relevance on 25-Dec-2015***


現象

R12では、買掛管理システム設定にて、仕入先の支払や請求書に関するデフォルト・オプションを設定する事が出来ます。

このフォームのオプションは、営業単位に関係なく、Payables製品単位で使用されます。新規仕入先が入力される際、買掛管理システム設定で設定したデフォルト値がオプションが自動で設定されます。

しかしながら、多国間で運用されている様な環境においては、これらのオプションは営業単位毎に異なると考えられます。

Payables製品単位で設定されたデフォルト値と業務要件が異なる営業単位で運用する場合、ユーザーは仕入先を入力する度にそれらの値を変更しなければなりません。

予期される動作
-----------------------------------
仕入先のデフォルト・オプションは営業単位毎に設定できるべきです。

-- ビジネス・インパクト:

この問題により、多国間環境のユーザーは、新規仕入先を入力する度デフォルト・オプションを営業単位の要件に変更する必要があります。
これによりユーザー入力エラーが発生しやすくなり、実用的ではありません。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.