My Oracle Support Banner

Data Collection Scripts and Process Flow for Periodic Average Costing ( PAC IPAC ) - Cost Management (Doc ID 2329412.1)

Last updated on JUNE 07, 2019

適用範囲:

Oracle Cost Management - バージョン 11.5.10.2 から 12.2.5 [リリース 11.5 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Cost Management-> 期間原価計算 -> 期間原価計算 -> 期間取得原価調整 (CMCACQ, CMCPAM)
Cost Management-> 期間原価計算 -> 期間原価計算 -> 期間配賦原価処理 (CSTPACAP)
Cost Management-> 期間原価計算-> レポート-> 期間原価配賦 (CST_INTERORG_TRANSFER)
---
Phase 1-4 (all cost groups)
Phase 1: 期間取得原価プロセス
Phase 2: 前期期間バランスのコピー
Phase 3: 構成表展開
Phase 4: WIPプロセッサ
Phase 7: 期間配賦原価プロセッサ(全ての原価グループ)
Phase 5: 期間原価プロセッサ
Phase 6: 期間配賦プロセッサ

Cost Management-> 期間原価計算 -> 期間原価計算 -> 期間原価プロセッサ (CMCPAW)
Cost Management-> 期間原価計算 -> 期間原価計算 -> 期間原価配賦プロセッサ (CSTPDPPC)


**** Reviewed on 11-MAY-2017 ****

目的

PAC

期間平均原価計算は、顧客が定期的に在庫を評価できるようにするオプションです。
期間原価計算は、請求書基準で財務在庫のレポーティング要件がある顧客に関連し、品目原価に追加の請求額を含めることができます。
期間原価計算は、標準に設定したり、永続的な原価を更新したりする場合に請求書基準の在庫評価を得たい顧客にも使用されます。
変動費と固定費の一部が各生産単位に割り当てられる在庫評価へのアプローチです((APICS Dictionary, 2003)。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 1. PAC/IPACの問題に対する標準的な解決策
 2. PAC/IPAC Process/Setup
 3. お客様がローカリゼーションを使用しているかどうかを特定します。
 3.1 SQLスクリプト経由で確認:
 3.2 アプリケーション経由:
 3.3 ログファイル経由:
 3.4 データベースオブジェクト経由:
 4. PAC/IPAC のためにリリースされた最新パッチを確認します。
 4.1 リリース 11.5.10.2 (Minimum Patch Set)
 4.2 リリース 12.0.X: なし
 4.3 リリース 12.1.X (作成日で降順):
 4.4 リリース12.2.X: None
 4.5 IPAC の問題:
 5. PAC / IPACのパフォーマンス問題の解決
 5.1 スキーマ統計の収集の実行を続行する
 5.2 次の文書を確認します。
 6. PAC / IPACプロセスのファイル名とファイルバージョンを特定します。
 7. 問題はまだ起こっていますか?次のアクションを続行します
 7.1 PAC / IPACプロセスに関する問題
 7.2 PAC / IPACのパフォーマンスに関する問題
 7.3 PAC / IPACログファイルでのエラーに関する問題
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.