My Oracle Support Banner

R12: AP: 定型請求書画面で照合オプション"受入"のPOを選択するとAPP-SQLAP-10655エラーが発生 (Doc ID 2346683.1)

Last updated on JANUARY 09, 2018

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

(N) 請求書 > 入力 > 定型請求書
定型請求書画面にて、請求書照合オプション"受入"のPOを選択すると以下のエラーメッセージが表示されます。

エラー
-----------------------
エラー:
APP-SQLAP-10655: この文書に照合できません。

発注納入で請求書照合オプションに指定された文書 (発注または受入) にのみ照合できます。 納入に対して、指定された文書に照合するか、請求書照合オプションを更新してから、この照合を完了してください。

再現手順
-----------------------
1.(N) 請求書 > 入力 > 定型請求書

2."明細定義"タブにて、発注を選択し、PO番号を指定します。

3.出荷番号を選択すると、上記エラーメッセージが表示されます。

以下の様に請求書照合オプションは全て受入に設定されていますが、上記メッセージが表示されます。

-指定したPOの請求書照合オプション: 受入
-買掛管理システム設定 請求書照合オプション: 受入
-仕入先 - 請求書管理 - 請求書照合オプション: 受入

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.