My Oracle Support Banner

R12.2, DBA, R12.AD.CとCUP8のマージパッチ適用によりAD_PA_INSERT_PACKAGEとAD_PA_SUBMIT_REQUESTが無効となる (Doc ID 2351803.1)

Last updated on MARCH 26, 2019

適用範囲:

Oracle Applications DBA - バージョン 12.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

E-Business Suite 12.2 Applications DBA, Online Patching ADOPユーティリティ関連の問題です。

10117518, 24690501, 26321002をマージしたパッチの適用後, 以下のオブジェクトがinvalidとなりコンパイルできません。

AD_PA_INSERT_PACKAGE
AD_PA_SUBMIT_REQUEST
 

変更点

以下の資料を読んでパッチ10117518, 24690501, 26321002を適用します。

Oracle E-Business Suite Release Notes, リリース 12.2 (Doc ID 1640285.1)
-> 3.1 集積アップグレード・パッチの適用、および12.2.0へのアップグレードを実行 (必須)

1 前提: リリース 12.2 のAD アップグレード・パッチ(Patch 10117518) を最新のConsolidated Upgrade Patch (CUP) for AD (Patch 19796564:R12.AD.C) とマージして適用します。

  • リリース 12.2 のAD アップグレード・パッチ(Patch 10117518) のreadmeに最新のConsolidated Upgrade Patch (CUP) for AD (Patch 19796564:R12.AD.C) の情報が含まれています。
  • Patch 10117518 のreadme に従い、最新のConsolidated Upgrade Patch for AD と、readmeに記載されているその他のパッチとマージして適用する必要があります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.