My Oracle Support Banner

取引APIで内税のオン・アカウント・クレジット・メモを作成した際に明細金額が減額調整されない (Doc ID 2354102.1)

Last updated on JANUARY 29, 2018

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 12.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

API AR_INVOICE_API_PUB.CREATE_SINGLE_INVOICE を用いて、内税のオン・アカウント・クレジット・メモを作成した際に、明細行が内税で作成されません。。
パラメータで指定した明細金額がそのまま明細行に設定され、内税分の金額が減額されません。

例:
* 内税8% とします

1. APIのパラメータに内税 -1080 を指定します
- QUANTITY_INVOICED = -1
- UNIT_SELLING_PRICE = 1080
- TAX_RATE = 8
- AMOUNT_INCLUDES_TAX_FLAG = 'Y' <-----内税になります

2. API は誤った明細金額でオンアカウント・クレジット・メモを作成します
- Line Amount: -1080    <--------- 税金金額が減額調整されていません
- Tax Amount : -80      <--------- 税金金額は内税として計算されています
- Total balance : -1160

注: 本来は下記のように計算されることが想定されます:
- Line Amount: -1000    <--------- 税金金額が減額調整されます
- Tax Amount : -80      <--------- 税金金額は内税として計算されます
- Total balance : -1080 <--------- 税金を合わせた明細金額は、APIにパラメータで指定した明細金額と同じにります

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.