My Oracle Support Banner

請求可能品目について、請求していない明細からコピーにて請求しないRMA明細を作成する方法 (Doc ID 2360911.1)

Last updated on FEBRUARY 13, 2018

適用範囲:

Oracle Order Management - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

請求可能品目について、請求していない明細からコピーにて請求しないRMA明細を作成する方法について説明します。

手順例:

1. 受注を以下の通り作成します。ItemA:(請求可能品目=Yes) ItemB:(請求可能品目=No)
   明細 1 Item:A
   明細 2 Item:B
2. ピック、出荷
3. 明細1についてAR取引を自動インボイスにより作成
4. Item B を請求可能品目=Yes に変更
5. コピーにてRMA受注を作成(明細ワークフロー:Line Flow - Return for Credit with Receipt)処理
6. AR取引を自動インボイスにて作成
   明細 1 手順3(受注明細1)のクレジットメモが作成されます
   明細 2 どの請求書にも紐づかないクレジットメモが作成されます

このケースにて明細2を請求しない方法

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.