My Oracle Support Banner

手持資材ステータスを有効にした組織で、保管場所移動の資材ステータスが動作しない (Doc ID 2372896.1)

Last updated on MARCH 18, 2018

適用範囲:

Oracle Inventory Management - バージョン 12.2.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
手持資材ステータスを有効にした組織において、"保管場所移動"を不許可にした資材ステータスを定義し、保管場所に割り当てました。
その保管場所に手持在庫がない場合、不許可の保管場所から保管場所移動ができます。

期待する動作
保管場所に手持在庫がない場合も、不許可の保管場所から"保管場所移動"ができないこと。

正常動作が確認できること
手持資材ステータスを有効にしていない組織では、保管場所に手持在庫がない場合でも、不許可の保管場所から保管場所移動はできません。

再現手順
組織:M1(手持資材ステータス有効)
1. INV(N)設定 > 取引 > 資材ステータス
    資材ステータス"no-subxfr"を定義
    使用: 保管場所, 手持 にチェック
    不許可の取引: Transfer material between subinventories
2. INV(N)設定 > 組織 > 保管場所
    保管場所"sub-A"を定義し、ステータス"no-subxfr"を割当
3. INV(N)品目 > マスター品目
    新規品目"item-A"を定義し、M1組織に割当
4. INV(N)取引 > 保管場所移動
    品目"item-A"を選択し、保管場所LOVをクリック
    -> "sub-A"が選択可能です

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.