My Oracle Support Banner

体系定義が見つからないのエラーで新規元帳が作成できない (Doc ID 2374532.1)

Last updated on FEBRUARY 24, 2019

適用範囲:

Oracle General Ledger - バージョン 12.2.5 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

会計設定マネージャから新規元帳を作成すると以下のエラーが発生します。本現象はフレックスフィールドを一回コンパイルしたときに発生し、再コンパイルで発生しなくなります。


Error
このフィールドのフレックスフィールドを定義するデータに整合性がない可能性があります。 関数 KeyFlexfieldDefinitionFactory.getStructureNumber では、 アプリケーション = SQLGL 、 コード = GL# および体系番号 = で指定されたフレックスフィールドの体系定義が見つからなかったことをシステム管理者に通知してください。

アプリケーション名 General Ledger (SQLGL)、 名称 Accounting Flexfield (GL#)、 および体系 'Structure Name' ('Structure Name') のキー・フレックスフィールドはコンパイルされていません。 システム管理者に連絡してください。


Steps To Reproduce
本現象は以下の手順で再現できます。

1. 設定 : 会計 : フレックスフィールド : キー : セグメント にナビゲートします。
2. 新規会計フレックスフィールド体系を作成します。
3. フレックスフィールド定義を確定しコンパイルします。
4. 設定 : 会計 : 会計設定マネージャ : 会計設定 にナビゲートします。
5. 会計設定の作成ボタンを押下します。
6. 元帳名やカレンダ、上記体系名の詳細を入力します。
7. 会計設定の作成: 会計体系の保存ページで終了を押下します。
8. 会計オプションを更新します。
9. 元帳オプションを更新します。
   --> 上記エラーが発生します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.