My Oracle Support Banner

R11i/R12: AP: APP-SQLAP-10054 : 最新の請求支払GL記帳日 "&GL_DATE" 以後の無効日を入力してください の出力で無効化できない (Doc ID 2386389.1)

Last updated on SEPTEMBER 20, 2018

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 11.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

支払の無効化を実行すると以下のエラーが発生します

ERROR:

APP-SQLAP-10054 :最新の請求支払GL記帳日 "&GL_DATE" 以後の無効日を入力してください

N: 支払 > 入力 > 支払

1)支払を検索します。

支払日 : 31-AUG-2017

2)処理ボタン

無効化チェックボックスをON

日付、GL記帳日を入力

例)

日付 :30-AUG-2017 <--(無効日)
GL 記帳日:30-AUG-2017

以下メッセージがでて支払無効化ができません。

APP-SQLAP-10054:
「最新の請求支払GL記帳日31-AUG-2017以後の無効日を入力してください」


 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.