My Oracle Support Banner

R12 手動や自動逆仕訳により主要元帳の逆仕訳からの副元帳への作成 (Doc ID 2396388.1)

Last updated on MAY 09, 2018

適用範囲:

Oracle General Ledger - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Executable:GLPARV - Auto Reversal Program

現象

a) デフォルト逆仕訳期間を設定して主要元帳に手動で仕訳を作成します。主要元帳の仕訳を転記するとシステムは副元帳に自動で仕訳を作成します。しかし主要元帳の仕訳と同じ逆仕訳期間がデフォルト設定されません。

b) また自動逆仕訳が主要元帳で実行されると仕訳が承認要求なしに転記されます。しかし同期により作成された副元帳逆仕訳は未転記で承認要求の状態でスタックします。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.