My Oracle Support Banner

R12: AP: 内税を使用時に請求書明細と配分の合計金額が異なる (Doc ID 2421075.1)

Last updated on AUGUST 16, 2018

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 12.1.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

内税を使用時に、請求書明細と配分の合計金額が一致しません。
品目明細の配分金額が誤って計算されます。

例:
請求書明細番号 = 1
税率 = 13%
明細金額 = 100.00

->
配分の品目金額 > 100*(100/113) = 88.50
配分の税金額 > 100 - 88.50 = 11.50 13%

上記の様な金額になるはずが、配分の品目金額が 77.00 で計算されています。
税金の金額が誤って複数回差し引かれています。
100 - (11.50 * 2) = 77.00

期待される動作
-------------------
明細の金額と配分の合計額が一致する

再現手順
-------------------
以下の手順で再現されます。
1.買掛管理職責でログインします。

2.(N) 請求書 > 入力 > 請求書

3.請求書を照会します。

4.明細の金額と配分の合計金額が一致していません。

ビジネスインパクト
-------------------
この事象により、金額が不正な為ユーザーは支払をする事が出来ません。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.