My Oracle Support Banner

「トリップ/ストップのインタフェース - SRS」で「移動保管場所が、指定の移動組織に対して有効ではありません」エラーが発生する (Doc ID 2428083.1)

Last updated on JULY 27, 2018

適用範囲:

Oracle Order Management - バージョン 12.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

同一組織内の社内受注取引にて、移動先の保管場所の指定がない為に出荷取引時にエラーが発生した取引データを[取引インタフェース]画面より移動先の保管場所を指定して
「トリップ/ストップのインタフェース - SRS」を実行すると、下記の警告Errorが発生して出荷取引が完了できません。

[取引インタフェース]画面

- 変更前
組織  名称  保管場所    保管場所の移動   組織の移動       組織名の移動
------------------------------------------------------------------------
123    A     A_LOC01     null                   123                A

- 変更後
組織  名称  保管場所    保管場所の移動   組織の移動       組織名の移動
------------------------------------------------------------------------
123    A     A_LOC01     B_LOC02           456               B

Error
-----------------------
移動保管場所が、指定の移動組織に対して有効ではありません

STEPS
-----------------------
1.同一組織内の社内受注取引にて、トリップストップの警告でスタックしていた
 取引インタフェースデータの[保管場所の移動]フィールドを変更する。

2.再度「トリップ/ストップのインタフェース - SRS」を搬送を指定して実行

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.