My Oracle Support Banner

取消済要求の要求診断画面に「&DELETE_DATE」の文字列が表示される (Doc ID 2466585.1)

Last updated on DECEMBER 07, 2019

適用範囲:

Oracle Application Object Library - バージョン 12.2.7 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

任意のコンカレント要求を発行後、該当コンカレント要求を取消し、診断ボタンより、
要求診断のポップアップ画面を確認すると、結果フィールドに&DELETE_DATEの文字列が表示され、
実際の日付データが表示されません。

要求ID: <任意のID>
フェーズ: 完了
ステータス: 取消済
名称: <任意のコンカレント要求名>
結果:
ユーザー SYSADMIN は、 この要求を &DELETE_DATE に取り消しました。 この要求は処理されません。 処置は不要です。 (ABORT_DATE=30-OCT-2018 00:03:31)
※ 上記ABORT_DATEは要求の取消を押下した日時が表示されます。



再現手順:
-----------------------
1. システム管理者職責にてログインします。
2. (N)要求 -> 実行
3. 任意の要求を実行します。
4. (N)コンカレント -> 要求
5. 取消したいコンカレント要求のレコードをクリックします。
6. 要求の保留ボタンを押下します。
7. 要求の取消ボタンを押下します。
8. 診断ボタンを押下します。
9. 要求診断のポップアップ画面に以下の情報が確認できます。



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.