My Oracle Support Banner

月次のバケット処理をカレンダに設定することが不可能です。 (Doc ID 2474966.1)

Last updated on MARCH 05, 2019

適用範囲:

Oracle Bills of Material - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Actual Behavior
カレンダの設定に関する問題
バケッティングがカレンダの月の最初と最後の日を尊重して起こるべきです。
週レベルの合計を月次にしたくありません。
例:
解決策は、もしカレンダタイプが月次であれば、例えば2015年1月が月曜日に開始するとします。週は以下のようになるべきです。
週1- 1月1日: 7
週2- 1月8日 14
週3- 1月15日:21
週4- 1月22日: 28
週5- 1月29日:31

2015年2月と重複すべきではありません。しかし実際には2月5日に週5は終わります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.