My Oracle Support Banner

マクロ付きExcelがコンテンツ未有効化状態で開いていると文書の作成でダウンロードしたExcelのコンテンツを有効化する際に'RUN-TIME ERROR '1004'発生 (Doc ID 2479067.1)

Last updated on MARCH 28, 2019

適用範囲:

Oracle Web Applications Desktop Integrator - バージョン 12.1.3 から 12.2.8 [リリース 12.1 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

DIFファイル作成時に既にEXCELがマクロ無効(コンテンツの有効化を未実施)で起動されていると

次のエラーが発生してDIFでダウンロードしたEXCELを使用できなくなります。

 

 

このエラーは事前に開いているマクロ付きEXCEL側で[コンテンツの有効化]が未実施の状態で

DIFの文書の作成でEXCELをダウンロードし、[コンテンツの有効化]をクリックすると発生します。

次の手順にて事象は再現可能です。

  1. いずれかの[コンテンツの有効化]が未実施のマクロ付きEXCELを開き、そのままの状態とする
  2. 続いてDIF (Web ADI)の文書の作成でダウンロードしたEXCELで[コンテンツの有効化]をクリックする
  3. DIF側のEXCELと先に開いていたEXCELの双方でマクロの実行が走る
  4. 上のエラーが発生する


原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.