My Oracle Support Banner

再発注数量計算の際に、Min-Max計画で設定した最大数量に到達する再発注数量にできますか。 (Doc ID 2483096.1)

Last updated on DECEMBER 03, 2019

適用範囲:

Oracle Inventory Management - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

再発注数量計算の際に、Min-Max計画で設定した最大数量に到達する再発注数量にできますか。

以下のドキュメントにてMin-Max計画レポートの再発注数量の計算ロジックを確認しました。
Min-Max計画レポートの再発注数量の計算ロジックについて (Doc ID 2473035.1)

6. 最終の注文数量(300)とオーダー数量最小(400)を比べ
   最終の注文数量(300)<オーダー数量最小(400)の場合
    MIN再発注数量(計算結果600)が最終再発注数量になります。

こちらのロジックを以下のロジックのように、Min-Max計画で設定した最大数量に到達する再発注数量にできますか。
6. 最終の注文数量(300)とオーダー数量最小(400)を比べ
   最終の注文数量(300)<オーダー数量最小(400)の場合
    新規のプロファイル「INV: 再発注数量概算」= 'YES'の場合、MAX値超えても大丈夫で、
     MIN再発注数量(計算結果600) + 最終の注文数量(300)が最終再発注数量になる。
     もしくは、MIN再発注数量(計算結果600) + オーダー数量最小(400)が最終再発注数量になる。


 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.