My Oracle Support Banner

残存価額と償却限度額を同時に修正した場合に「入力した償却日に対しては無効になります」エラーが発生 (Doc ID 2486757.1)

Last updated on AUGUST 19, 2020

適用範囲:

Oracle Assets - バージョン 12.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

「残存価額を減額」と「償却限度を0から1以上の値に増額」の変更を修正額償却にて同時に実施した場合のみ、下記エラーが発生し修正できません。

エラーメッセージ
APP-OFA-48396 : 入力した金額では、 修正の結果、 入力した償却日に対しては無効になります。

再現手順例
1.  2018-03 *** 資産追加

    Cost                       : 100000
    YTD depreciation           : 0
    Accumulated depreciation   : 0
    Date in Service            : 01-MAR-2018
    Depreciation method        : STL 5Year
    Salvage value              : 100
    Depreciation limit amount  : 0


2.  2018-03 *** 修正額償却にて修正

    Salvage value               : 100 -> 99  *残存価額の減額
    Depreciation limit amount   : 0   -> 1   *償却限度額を「0」から「1」へ増額
    Amortize Adjustment         : Yes        *修正額償却=Yes
    Amortization start date     : 31-MAR-2018

  --> APP-OFA-48396 エラーが発生し、残存価額と償却限度額を同時に修正できません


補足
下記ケースについては、残存価額と償却限度額を同時に修正可能です

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.