My Oracle Support Banner

GLXJEENT 仕訳入力画面で税金を変更しようとするとFRM-92101エラーが発生する (Doc ID 2497154.1)

Last updated on JULY 26, 2019

適用範囲:

Oracle General Ledger - バージョン 12.2.5 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

仕訳入力画面にて、明細行を入力してからヘッダ部の「税金」を変更すると、メッセージ「税金ステータスを変更する前に、仕訳明細を保存してください。」が表示されます。
そこでOKボタンを押下すると、FRM-92101エラーが発生し、仕訳の保存を完了することができません。

エラーメッセージ
「FRM-92101:Forms Serverの起動中にエラーが発生しました。原因として、無効な構成が考えられます。詳細はWebサーバーのログ・ファイルを調べてください。」

 

再現ステップ

1. (N) 仕訳 > 入力 > 新規仕訳
    税金フィールドは初期値で「必要なし」に設定されています。   

2. 税金の値を「必要なし」から「必須」へ変更し、明細行を入力します。

3. 税金を再度「必要なし」へ戻します。 もし明細行で税率コードの値が入っている場合はあらかじめ消去します。

4. 以下のメッセージが表示されるので、OKをクリックします。
     「税金ステータスを変更する前に、仕訳明細を保存してください。」
   次に「FRM-92101:Forms Serverの起動中にエラーが発生しました。」のエラーが発生して保存することができず、フォームを一度閉じて再度開いて入力しなければなりません。

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.