My Oracle Support Banner

R12: OIE: 経費精算書明細の DISTRIBUTION_LINE_NUMBER が、経費監査中に項目化すると REPORT_LINE_ID になってしまう事象について (Doc ID 2511513.1)

Last updated on DECEMBER 04, 2019

適用範囲:

Oracle Internet Expenses - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

経費精算書の監査中に経費明細の「項目化」を行なうと、経費精算書の明細に追加されるデータ(ap_expense_report_lines_all)にある DISTRIBUTiON_LINE_NUMBER には REPORT_LINE_ID の値になります。

例:

AP_EXPENSE_REPORT_LINES_ALL (監査前のデータ)
REPORT_HEADER_ID CODE_COMBINATION_ID DISTRIBUTION_LINE_NUMBER ITEMIZATION_PARENT_ID REPORT_LINE_ID
234567 XXXXXXX 1 (NULL) 123456789

 

AP_EXPENSE_REPORT_LINES_ALL (監査中に項目化した後のデータ)
REPORT_HEADER_ID CODE_COMBINATION_ID DISTRIBUTION_LINE_NUMBER ITEMIZATION_PARENT_ID REPORT_LINE_ID
234567 (NULL) 1 -1 123456789
234567 XXXXXXX 123456790 123456789 123456790

通常、DISTRIBUTiON_LINE_NUMBER は 1,2,3 などの値を持っていますが、経費監査中に項目化すると REPORT_LINE_ID と同値となるのは何故でしょうか。
 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.