My Oracle Support Banner

ASN作成時の動作がOIF経由とiSupplierとで異なる (Doc ID 2513837.1)

Last updated on DECEMBER 05, 2019

適用範囲:

Oracle iSupplier Portal - バージョン 12.2.7 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作

超過受入処理を'警告'もしくは'なし'に設定している発注でも発注数量を越える事前出荷通知(ASN)をiSupplier Portalから発行する事ができない

期待される動作

超過受入処理を'警告'もしくは'なし'に設定している発注は発注数量を越える事前出荷通知(ASN)をiSupplier Portalから発行する事ができる

再現手順

本事象は以下の手順で再現します:

  1. 超過受入を有効にした標準発注を数量1で作成
  2. 仕入先ユーザにて事前出荷通知(ASN)を数量10で作成し、発行
  3. 受入と2で作成したASNに対して実施
  4. 当該発注の出荷ステータスが自動的に受入消込済となる
  5. ステータスを受入可能に戻す
  6. 別のASNを作成しても、iSupplierの画面からは当該発注を選択できない
  7. ASNをOIF経由で作成することはできる

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.