My Oracle Support Banner

個人データ「削除」ツール(PDRT)でカスタム・セキュリティおよび「HR: 現行従業員以外のデータのアクセス」の設定後、パフォーマンス問題の発生について (Doc ID 2526135.1)

Last updated on DECEMBER 04, 2019

適用範囲:

Oracle HRMS (Japanese) - バージョン 12.2.7 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

On : 12.2.7 version, Japan HR

ACTUAL BEHAVIOR
---------------
個人データ「削除」ツール(PDRT)でカスタム・セキュリティおよび「HR: 現行従業員以外のデータのアクセス」をYに設定後、

値セット「PY_SRS_PAYROLL」を使用している要求セットの項目「給与」を開こうとしたときに、パフォーマンス問題が発生します。

例:給与が表示されるまで15秒ほどかかります。

 

EXPECTED BEHAVIOR
-----------------------
個人データ「削除」ツール(PDRT)でカスタム・セキュリティおよび「HR: 現行従業員以外のデータのアクセス」をYに設定しても、

値セット「PY_SRS_PAYROLL」を使用している要求セットの項目「給与」を開こうとしたときに、パフォーマンス問題が発生しないことです。


STEPS
-----------------------
The issue can be reproduced at will with the following steps:
1. 以下のドキュメントを確認し、個人データ削除ツールを使用後、マスクされたデータを表示されないようにするために、カスタム・セキュリティを設定します。

Oracle E-Business Suite 個人データ削除ツール (PDRT) リソース・センター (Doc ID 2402110.1)
- Oracle E-Business Suite Person Data Removal Tool Process Guide

例:

このプロファイルを使用する各ユーザーに表示する個人情報の制限

not exists (select null from PER_DRT_HR_PERSON_REMOVED drt where PERSON.person_id=drt.person_id)

2. 同時に上記のようにカスタム・セキュリティを設定すると、ユーザー・ベース・セキュリティになり、

退職者等の表示がされなくなります。退職者等のデータの表示をするために、

サイトレベルでプロファイル「HR: 現行従業員以外のデータのアクセス」をYに設定します。

3. 値セット「PY_SRS_PAYROLL」を使用している要求セットの項目「給与」を開こうとしたときに、パフォーマンス問題が発生して

いることを確認します。


変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.