My Oracle Support Banner

品目取引の出荷保管場所がピック・リリースの保管場所、あるいは、受注明細の保管場所ではない保管場所からピックされる (Doc ID 2539649.1)

Last updated on DECEMBER 03, 2019

適用範囲:

Oracle Inventory Management - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
品目取引デフォルト画面から品目のデフォルト出荷保管場所を設定、または、
マスター品目画面の受注管理タブのデフォルト出荷保管場所を設定しています。
但し、ピック・リリースを実行する際に、上記にて設定した保管場所ではなく、他の保管場所からピックされます。

再現手順

  1. 品目取引デフォルト画面から品目のデフォルト出荷保管場所を設定
    (N)INV > 設定 > 取引 > 品目取引デフォルト
    または
    マスター品目画面の受注管理タブのデフォルト出荷保管場所にて設定
    (N)INV > 品目 > マスター品目
    受注管理タブ
    出荷保管場所
  2. ピック・リリースを実行後、ピックされた出荷保管場所確認
注意
マスター品目画面の受注管理タブのデフォルト出荷保管場所にて設定は品目レコートの部分で保存されません。
代わりに、品目取引デフォルト画面にて、出荷取引デフォルト・レコードを作成されます。
出荷保管場所を他の保管場所に更新すると既存の品目取引の出荷保管場所も更新されます。

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.