My Oracle Support Banner

CPUパッチの適用後、サインオンパスワードプロファイルの設定により、失敗したパスワードが試行された後にE-businessからロックアウトされる (Doc ID 2546560.1)

Last updated on DECEMBER 04, 2019

適用範囲:

Oracle Application Object Library - バージョン 12.1.3 から 12.2 [リリース 12.1 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

ユーザが1回以上E-Business Suiteへのログインに失敗し、その後ログインが成功した場合、ログインが成功してもパスワード失敗回数は0にリセットされません。

 

再現手順:

1.  ユーザーのプロファイル"サインオン・パスワード失敗限度"を3に設定します。

2.  誤ったパスワードで2回ログインを試みます。

3.  3回目の試行では正しいパスワードが使用します。

4.  ユーザーはログインできます。

5.  ログアウトします。

6.  再度誤ったパスワードで1回ログインを試みます。

7.  次に正しいパスワードでログインを試みます。

8.  ユーザーはロックアウトされています。

変更点

次の一連のパッチが環境に適用されました;
20378476 - ORA-20001: FND_CANT_UPDATE_USER_ROLEHAS BEEN DETECTED INFND_USER_RESP_GROUPS_API
26543378 - ORACLE APPLICATION FRAMEWORK (FWK) RELEASE 12.2.6 BUNDLE 6
21624242 - APPLICATIONS R12 INTEROPERABILITY PATCH FOR JRE PLUGIN
26175708 - FND SECURITY RUP JUN-2017
25982922 - ORACLE APPLICATIONS RELEASE 12.2: CPU PATCH FOR JUL 2017
25678886 - Fix for Bug 25678886
25678887 - Fix for Bug 25678887
25678888 - Fix for Bug 25678888
23708596 - 12.2.5 CONSOLIDATED PATCH FOR JULY 2016 CPU FIXES FOR FRM
22376551 - Fix for Bug 22376551
23708283 - 12.2.5 CONSOLIDATED PATCH FOR JULY 2016 CPU FIXES FOR BNE

注意:
Patch 27468058 - ORACLE APPLICATIONS RELEASE 12.2: CPU PATCH FOR APR 2018でもこの問題が発生することが報告されています。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.