My Oracle Support Banner

cXMLを使用したパンチアウトカタログから契約番号を取得するには? (Doc ID 2561610.1)

Last updated on DECEMBER 05, 2019

適用範囲:

Oracle iProcurement - バージョン 12.1.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

cXMLを使用したパンチアウトのカタログで作成する購買依頼から標準発注を自動で作成できますか?

ER 17804595 の実装前はパンチアウト仕入先は契約番号詳細をXML(cXMLではなく)経由で送信できました。

購買依頼は契約を参照して作成され、その結果、標準発注は購買依頼のソース文書をもとに作成できます。
 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.