My Oracle Support Banner

PAYJPNUIC:コンカレント・プログラム「日本・雇用保険の資格取得届Eファイル」で労働保険事業主の住所が30バイトを超えているとエラーが発生するについて (Doc ID 2602000.1)

Last updated on OCTOBER 20, 2019

適用範囲:

Oracle HRMS (Japanese) - バージョン 12.2.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

事象:

PAYJPNUIC:コンカレント・プログラム「日本・雇用保険の資格取得届Eファイル」で労働保険事業主の住所が30 Charを超えていると以下のエラーが発生します。

ORA-06502: PL/SQL: 数値または値のエラー: character string buffer too smallが発生しました
ORA-06512: "APPS.PAY_JP_QNFUI_REPORT_PKG", 行433
ORA-06512: "APPS.PAY_JP_QNFUI_REPORT_PKG", 行600
ORA-06512: 行1
ORA-06512: "SYS.DBMS_SQL", 行1575
ORA-06512: "APPS.PAY_MAG_TAPE", 行59
ORA-06512: 行1

 

 

再現手順:

本事象は下記の手順で発生します。

  1.  労働保険事業主の住所を30バイト以上に設定します。
    (N) ワーク・ストラクチャ -> 組織 -> 摘要 -> 組織の検索 -> 労働保険事業主を選択
  2.  住所で50バイト入力します。
  3.  コンカレント・プログラム「日本・雇用保険の資格取得届Eファイル」を実行し、上記エラーを確認します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.