My Oracle Support Banner

パッチ:30653605適用後の「給与動的データベース・アイテム翻訳の生成」実行時のエラーについて (Doc ID 2633156.1)

Last updated on FEBRUARY 27, 2020

適用範囲:

Oracle HRMS (Japanese) - バージョン 12.1 HRMS RUP12 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

事象:

<Patch:30653605>適用後、事後作業としてコンカレント・プログラム「給与動的データベース・アイテム翻訳の生成」を実行すると以下のエラーが発生するケースがあります。

--------------------------------
名称 'T_共_源泉徴収税額表_月額表甲欄_別表3_新規_社会保険料控除後の給与等の金額_上限' は、 すでに データベース・アイテム に使用されています。

原因: 選択した名称でコールされる データベース・アイテム がすでに存在します。

処置: 別の名称を選択してください。

--------------------------------
名称 'T_共_源泉徴収税額表_月額表甲欄_別表3_新規_社会保険料控除後の給与等の金額_下限' は、 すでに データベース・アイテム に使用されています。

原因: 選択した名称でコールされる データベース・アイテム がすでに存在します。

処置: 別の名称を選択してください。

 

 

再現手順:

本事象は下記の手順で発生します。

  1.  <Patch:30653605>を適用します。
  2.  DataInstall/ hrglobal.drvを適用します。
  3.  事後作業としてコンカレント・プログラム「給与動的データベース・アイテム翻訳の生成」を実行します。
  4.  上記のエラーを確認します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.