My Oracle Support Banner

SSHR:タイムアウト後、給与所得者の配偶者控除申告書の検索結果が正しくない (Doc ID 2644575.1)

Last updated on MARCH 02, 2020

適用範囲:

Oracle HRMS (Japanese) - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

事象:

タイムアウト後、給与所得者の配偶者控除申告書の検索結果にてタイムアウト前に指定した給与処理IDに紐づかないレコードが表示される。

 

再現手順:

本事象は下記の手順で発生します。

  1. コンカレント「日本・給与所得者の配偶者控除申告書 - アーカイブ」を実行

  2. 機能「日本・配特控除申告書 - 給与処理」より給与処理画面を開く
     
  3.  給与と徴収義務者を指定して検索
     
  4.  給与処理IDをクリックして、アサイメント・プロセス画面を表示
     
  5.  従業員番号を入力し、検索
     
  6.  アサイメント・プロセスIDをクリックし、給与所得者の配偶者控除申告書画面を表示
     
  7.  タイムアウトを発生させる
     
  8.  再ログイン
     
  9.  4の給与処理IDに紐づかない従業員IDを指定して検索
     
  10. 4の給与処理IDの対象となっていない従業員のレコードが表示される

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.