My Oracle Support Banner

R12: CE: CEXCABMR: 決済取引 または 使用可能取引の表示 画面で"番号"をクリックすると他の項目が消える (Doc ID 2676234.1)

Last updated on JUNE 02, 2020

適用範囲:

Oracle Cash Management - バージョン 12.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

CE 職責

Navigate : 表示  > 使用可能取引
or
Navigate : 銀行取引明細書 > 手動決済 > 決済取引

1.取引の検索
 例:
 取引の検索 画面 : 銀行口座や取引番号を入力し、

 検索ボタンを押し、支払などのトランザクションを検索します。

タイプ、番号、通貨、金額、決済金額、決済日、評価日、GL記帳日、日付などがトランザクションの項目になります。


2. "番号"をクリックすると、番号以降の項目(通貨、金額、決済日など)が全て消えます。
   "タイプ"をクリックすると、番号以降の項目(通貨、金額、決済日など)が全て表示されます。

 

参考:

"番号"フィールドに移動すると、番号以降の項目(通貨、金額、決済日など)が全て消えます。
タブキーで"通貨"フィールドなどに移動したり、"番号"フィールド以外に移動すると、番号以降の項目(通貨、金額、決済日など)が全て表示されます。

 

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.