My Oracle Support Banner

勘定科目別売上台帳(XML) レポートがPatch 22565802適用後、出力結果が「データが見つかりません」になる (Doc ID 2679582.1)

Last updated on JUNE 11, 2020

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 12.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
ARSJGLARPT: Sales Journal by GL Account Report (XML)
xlarpjel.pkb


現象

勘定科目別売上台帳(XML)レポートが以下を返します:

データが見つかりません。

Note: この問題は制限するのはファイルバージョンが : xlarpjel.pkb 120.68.12020000.31 (Patch 22565802で提供) より新しく (120.68.12020000.35 まで).

再現手順:

  1. 職責: 売掛未収金マネージャ
  2. ナビゲータ : 表示> 要求 > 新規要求の発行
  3. 勘定科目別売上台帳(XML)に必要なパラメータを入力して発行します。
  4. プログラムが終了後、出力の表示でチェックします。
  5. レポートの出力結果で"データが見つかりません"

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
 Step1.  パラメータの P_PERIOD_FROM P_PERIOD_TO を有効にしてください。
 Step2. 新しい2つのパラメータを確認してください。
 Step3. 両方の新しいパラメーターの値リストをクリックします。 元帳がすでに選択されていることを確認してください。
 Step4. ステップ3の場合LOVには、新しく追加されたパラメーターの値が1つだけ表示されます。 次に、以下の手順に従ってください。
 Step5. 勘定科目別売上台帳(XML)レポートを実行してください

ここで、期間の開始と終了と適切なGL日付パラメーター値を共に渡し、必要なデータを検索します。
 最終結果
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.