My Oracle Support Banner

一括除・売却の転記でバッチ名を指定したにもかかわらず、全レコード転記されてしまう (Doc ID 2690481.1)

Last updated on JULY 14, 2020

適用範囲:

Oracle Assets - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

一括除・売却の転記(FAMPRET) で、バッチ名を指定したにもかかわらず、指定したバッチ名以外のレコードも転記されてしまいます。


再現手順例

1.  一括除・売却のレコードを2件作成します

(N)一括取引 > 除・売却 > 作成および再稼働

(例)

バッチ名:MASSRET-190001  台帳:Test Book  資産:10000001  ステータス:転記
バッチ名:MASSRET-190002  台帳:Test Book  資産:10000002  ステータス:転記


2.  一括除・売却の転記をバッチ名を指定して実行します

(N)一括取引 > 除・売却 > 転記 より「一括除・売却の転記」を下記パラメータで実行します

台帳   : Test Book
バッチ名 : MASSRET-190001


3.  結果

バッチ名「MASSRET-190001」を指定して実行したにもかかわらず、バッチ名「MASSRET-190002」も予期せず処理されてしまう

[現状動作]

バッチ名:MASSRET-190001  台帳:Test Book  資産:10000001  ステータス:転記済
バッチ名:MASSRET-190002  台帳:Test Book  資産:10000002  ステータス:転記済

[期待される動作]

バッチ名:MASSRET-190001  台帳:Test Book  資産:10000001  ステータス:転記済
バッチ名:MASSRET-190002  台帳:Test Book  資産:10000002  ステータス:転記

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.